ソイドルは本当にまずいのか!? レビューします

 

ソイドルは人気の低糖質麺の1つです。
ネットで評判がよいので気になっているのではないでしょうか。

 

>>ソイドルの詳細はこちら

 

 

購入前に一番気になるのが味ですよね。

 

一部でまずいとの口コミもあります。
いくらダイエットのためとはいえ、まずい麺だったら長続きしません。

 

そこで、私が実際に買ってみて
味をチェックしてみました。

 

正直にレビューするので、参考にしてください。


ソイドルを色々なレシピで食べた結果わかったこと

 

ソイドルを注文してから
2日後に届きました。

 

 

思ったより発送は早かったです。

 

 

冷凍してあるんでカチカチです。
でも解凍する必要はなく
そのまま茹でるだけで食べられます。

 

さっそく食べてみます!

 

私は博多っ子なので、とんこつラーメンにすることにします。

 

 

凍った麺をお湯にぶち込みます。

 

 

ゆで時間はお好みですが、
目安としては3分くらいでしょうか。

 

待つこと3分。

 

 

麺がゆであがりました!

 

あとはスープに入れて
具材を盛り付けて完成です。

 

 

では、いただきまーす。

 

 

ん?

 

普通にうまいんですけど!

 

全然まずくない。
少なくともカップ麺の麺より、はるかに美味しいです。

 

大豆麺だから柔らかいかな!?と思ったら、
そんなことはなく、しっかりとした歯ごたえがあります。

 

 

ソイドル×ラーメン=おいしい

 

 

レシピによってはまずいかも

 

ラーメンだけでなく、ほかの麺料理でも
試してみました。

 

まずはパスタ。
王道のミートソーススパゲティにしてみました。

 

 

・・・・。

 

正直にいいます。

 

あまり美味しくないです。

 

なんか、パスタにしては麺が細すぎる。
悪く言えば、中華麺にミートソースをかけている感じ、
良く言えば、カップ麺の即席スパゲティーのような感じでしょうか。

 

食べれないことはないですが、
お世辞にも美味しいとはいえないですね。

 

 

他にもバジルソースをかけてみたり、
ナポリタンにしてみたりしてみましたが、
あまり美味しくならず・・・。

 

ソイドルはパスタ料理とは相性がよくないと思います。

 

 

ソイドル×パスタ=まずい

 

 

お次は、そば。

 

シンプルにえび天そばにしてみました。

 

 

うん。うまい!

 

普段食べてるおそばの味です。

 

麺がつゆとよくからんで美味しいですね。

 

 

ソイドル×そば=おいしい

 

 

ちなみに、ソイドルでうどんも試しましたが、
そばとの違いがわかりませんでした。

 

うどんというより、完全にそばです。

 

細麺なんで、うどんという感じではありません。

 

 

ソイドル×うどん=そば(笑)

 

 

ソイドルは食べ方次第ではまずい場合もある

 

ソイドルを色々な麺料理で食べてわかったのは、
レシピによってはまずい場合もあるということです。

 

よく考えてみたら、普通は
ラーメンには中華麺、
パスタにはパスタ麺、
そばにはそば麺、
うどんにはうどん麺、
というように麺の種類は分かれています。

 

しかし、ソイドルは、それぞれ種類が分かれておらず、
1種類の麺だけでラーメンもパスタもそばも作ります。
おいしさにバラツキがでて当然だと思います。

 

私が食べた中で一番おいしかったレシピが
とんこつラーメンです。

 

ソイドルは細麺なんでラーメンとは相性がよいですね。

 

また、ネットで「濃厚な味の麺に合う!」という口コミがありましたが、
全くその通りですね。
どちらかというと、あっさり系より、とんこつラーメンといった濃厚系の方が
相性がよいと思います。

 

ソイドルと各麺料理との相性は以下の通りです。

 

ラーメン≧そば>うどん>パスタ

 

 

私はまだ焼きそばには挑戦してませんが、
ソイドルの特性を考えると、焼きそばとも相性ばっちりだと思いますよ。

他の低糖質麺と比較!

 

低糖質麺はどれもこんな感じなのかな?と思い、
ネットで調べてみました。
すると、
ソイドルは、他の低糖質麺と比べると
圧倒的に優れていることがわかりました。

 

たとえば、ソイドルと並ぶ知名度の「紀文の糖質0g麺」は、
たしかに低糖質でよいのですが、原料がコンニャクのため
味がおいしくありません。

 

また、他の大豆を使った麺も、
食品添加物が含まれていたり、歯ごたえがなかったりして、
ソイドルに比べると良くない印象です。

 

参考サイト:低糖質麺

 

 

ソイドルは高い?

 

「ソイドルはいいけど高い」という口コミもあります。
たしかに普通の小麦麺と比べると高いです。
しかし、ダイエット食品はどうしても割高になるので
仕方ないところではあります。

 

では、他の低糖質麺と比べるとどうでしょうか。
よく比較される「紀文の糖質0g麺」は
1食あたり162円です。(公式HPより)
対してソイドルは1食あたり279円。
たしかに高いと思うかもしれません。

 

しかし、紀文の糖質0g麺の方は先ほど言いましたように、
肝心の味がイマイチです。
正直な感想をいうと、これを食べ続けるのは罰ゲームだとすら思いました。

 

ダイエット食品は続けられるか?がすべてです。

 

値段が安いことも大事な要因ですが、
それ以上に”味”が大事
なのではないでしょうか。

 

ソイドルは、いろいろ食べた中で一番おいしかったので、
無理なく続けられると思います。

 

まとめて買えば、割引価格で買えるので、
そんなに高いとは思いません。

 

ぶっちゃげソイドル食べて痩せるの?

 

ソイドルは低糖質麺としてはかなり美味しい部類ですが、
はっきり言って、普通の麺にはかないません。
小麦粉の麺には負けます。

 

それでもソイドルを選ぶのはダイエットしたいからだと思います。
ダイエット効果がなければ
ソイドルではなく、普通の麺でいいですからね。

 

 

では、そもそもソイドルを食べたところで痩せるのでしょうか。

 

 

答えは「続ければ痩せる」です。

 

ソイドルは糖質を徹底的に排除した麺です。
糖質つまり炭水化物はエネルギーとして使われなければ
脂肪になりやすい性質があります。
なので、炭水化物を取りすぎると太るんですね。

 

最近では糖質制限ダイエットといって
糖質を一切とらない食事法が注目されています。
糖質制限ダイエットでは、炭水化物だけを抜けばよく、
脂質は摂ってもいいんですね。
ご飯はだめでもお肉は食べていいんです。

 

ただ、いくら肉や油はOKといっても、
炭水化物を一切とらないのはきついです。
特に日本人はお米や麺など炭水化物大好きですからね。

 

ついつい「少しだけなら・・・」と
炭水化物を摂ってしまったら、糖質制限ダイエットをする意味がありません。

 

糖質を抜くなら徹底的に抜く必要があります。
ここが大きなポイントですね。

 

炭水化物抜きは想像以上にきついですよ。
だから、置き換えダイエットが有効なんですね。

 

毎日おかずだけで主食抜きはきついんで、
1日1食は”炭水化物もどき”の料理を食べるんです。

 

普通の麺をソイドルに置き換える。

 

これだけで、糖質制限をしつつ、
炭水化物を食べた満足感を得られます。

 

ソイドルを使った置き換えダイエットを
3か月間続ければ、−5kg以上痩せることも可能です。

 

実際、私は糖質制限を続けて
3か月で7kg痩せました。

 

炭水化物抜きの生活はきつかったですが、
ソイドルがあったから続けられたと思ってます。

 

 

ソイドルをつかった置き換えダイエットは、
マジで効果があるんでおすすめです!

 


ソイドルは通販限定

 

残念ながら、ソイドルはスーパーなど店舗では
売っていません。

通販のみでしか買えません。

 

通販だと、なくなる度に注文しなければいけないので面倒と思うかもしれません。
しかし、ソイドルの場合、定期購入コースもありますし、
消費期限が6か月間と長いので多めにストックしておけば問題ないです。

 

まずはお試しコースで味を確かめてみて、
良かったら定期コースに申し込むのがいいと思います。

 

Amazonや楽天でもありますが、
類似品の可能性もありますし、中間業者を通すので、
値段が割高だったり発送が遅いこともあります。

 

やはり安心・安全のソイドル公式通販から買うのが一番です。

 

 

以下のページにソイドルお試しセットがあります。

 

    ↓↓↓

 

>>ソイドルを試してみる!